さつま農場では、
明るく元気な農場を共に目指す
仲間を募集しています

興味のある方、やる気のある方、お問い合わせください。

スタッフの声

氏名|シムラ 2011年4月入社

担当|繁殖舎、分娩舎、子豚舎の管理作業、水洗作業

繁殖舎がメインですがスリーセブン農場で分娩介助・処置治療なども。子豚舎では管理作業をしています。分娩率が高く子豚がたくさん元気よく産まれてきた時は達成感があり、その反面スリーセブン方式で計画的に1産から6産をバランスよく構成することは難しかったです。私達のSPF豚は安全・安心・美味しい豚肉です。「さつま農場茶美豚」の販売でスタッフ紹介され責任ある仕事ができると思います。温泉水・国産米・焼酎粕を食べている豚肉を一緒に育てましょう

氏名|山口 高紘 2016年4月入社

氏名|集中交配、分娩、集糞、給餌、水洗作業

繁殖農場にて集中交配、分娩、離乳等の時期を合わせ各豚の集糞・給餌・水洗などを行っています。生き物相手なので思い通りにいかないこともありますが、分娩時に危険な状態になった子豚が息を吹き返し子豚舎まで育成できた時は嬉しかったです。さつま農場では他の仕事ではできないような経験を多く体験することが出来ます。農業の知識や経験がなくても一から学ぶことができたので自分も頑張ってくることができました。

氏名|D.N 2015年4月入社

氏名|繁殖担当、分娩・離乳記録

交配、分娩、離乳や水洗等を全員で行っています。他にも分娩・離乳記録をやっています。この仕事で印象に残っていることは、自分たちが大切に育てた豚肉を家族や親戚の人たちに食べてもらっておいしかったと言ってくれた時です。とても嬉しく思いました。また産まれてくる子豚は何回見てもかわいいです。大変なこともありますが子豚たちに癒されます。